食べる

海外生活では、まず食べなくてはなりません、基本中の基本ですね。
丸暗記しましょう、それが手っ取り早いです。
初めから自炊はチョット無理ですね。赴任して1,2週間は会社のカフェテリアか近くのレストラン通いでしょう。ここではレストランの注文などを見て行きます。
会話なので a、an、I などは出来るだけ飛ばしています。(  )の中は飛ばしてOKですが、神経質な方は入れてください。会話の効果は変わりません。

快食-first food:
junk foodとかで健康志向の今では余り流行らなくなった感じです。写真がありますから、指差しか番号で済ませましょう。次は定文(決まり文句)です。
まずは-Hello! でご挨拶して・・・
店員さんはこう切り出します。
for here, or to go ? ここでお召し上がりですか、お持ち帰りですか?・・・定文です。
答えは Here ,  To go で充分です。
(I will) take this, this,…and this. で注文します。 少し間が欲しいなら、let’s see・・・を入れて間を取ってから、and this.で続けます。Let’s (me) see・・・(え~と)は少し考える時に、無言になるのを防げて便利です。飲み物はSのsmall、Mのmidium、LのlargeからLLまであり、日本人ならSでも十分ですが、M pleaseなどと言いましょう。量が分からなかったら、how big? give me  size, show me size, check me size 等と言えば、カップを見せてくれます。指差しで(That )ok, (this ok),( I will) take that size。と言えば済みます。
(It’s) too big, too large, too small, a lttle more, ok, It’s、That’s、enough など色々な表現ありますね。

健康志向の方は カフェイン抜きの decaffe caffeやカロリーゼロのdiet coke、low fat(低脂肪)、hydorcarbon(炭水化物)、cholesterol(コレステロール)も押さえておきたい単語ですね。

定食がればお得です! Do you have set menu? Any set menue?
セットメニューありますか?

出来上がったら番号呼ばれます。雑音が多くて聞き取り難いですが・・・
Nunber*** Pull up to the windows. ***番の方、窓口までお越しください。

お金払って、席に着いて食べましょう。勘定するのが大変なら、お金を手の平に乗せて
Pick up please.で取ってもらいます。小銭も入れておくと器用に計算して拾ってくれます。彼らは足し算で計算します。今までごまかされたことはありません。

**************************************

会話のコツ(tips)はとにかく短く言うことです。アメリカには色々なfirst foodがあって楽しいです。私はテキサス州が長かったせいか、タコスが好きです。

**************************************

レストランにて-restrant:
入口で案内の人を待ちます。次は定文です。
We are two. 二人です。 alon 一人です。 one 一人です。
one table for 5 please  5人席のテーブルお願いします。
指を立てながらone 1人, two 2人と言うのが世界共通+簡単確実です。
You are smorking or non-smorking?今は全席禁煙でしようから、聞かれないでしょう。
席を選びたいなら
If ok, give me window seet.
Do you have window seet?
If avaiable, I want to have window seet.
I’d like to have window seet.
– quiet seet, side corner, center, far from entrance,
などのオプションも用意しておきましょう。
OKなら、
OK、no problem、that’s fine、 great、 deal・・・・
よく great を使いますね。何でもgreatです。アメリカ人のgreatはOK位の意味で取った方がよいでしょう。蛇足ですが、that’s exciting me とかexciting about~もよく登場しますが、goodと同じ程度で考えています。

予約してみる:
人気のお店なら事前に予約しましょう。定文です。
hello! 全てこれで始まります。
I want make reservation at 7 tonight, we are 3.  ok?
I am xxx.  My name is xxx.
From when avaiable? When can we start(get in),(go).
Please make one table for 3(person) near window.

I am xxx, have reservation.  I made reservation by internet.  This is reservation number.

注文-order:
注文はメニューから選びますので、指差しで問題ありません。食べたいものがあったら聞いてください。相手はプロですから、お客様にサービスする事が使命です。良く説明してくれます。
まず飲み物で始めておいてから、食事を選ぶと言う手もあります。
beer please.  銘柄を聞かれます。好きなビールの名前は覚えておきましょう。日本人が良く行く店ならKIRINやASAHIはあります。BUDWAISERはどこにでもあります。COOLSはさらっとしていて飲みやすいので女性にも合うと思います。
Show me menu. Menu please.でメニューを見て選びます。今は写真付も多くなりましたが、文字だけではピンときませんね。気になる内容や量を聞いてみましょう。
多少Brokenですが、What size?How big? で量を聞きます。Enough size (for us)?  Can we have for 2 (person)? とか聞いてください。 たぶん・・・何じゃらかんじゃら言ってくると思います。その中でどの位の量か想像しましょう。 ご注意-同じ肉料理を頼んでも、同じ肉の量が来るとは限りません。経験上、2倍位の差がある場合があります。少ない方に当たった方は不幸ですね(笑)。逆に日本の様に1gも違わない料理は珍しいと思ってください。ちなみに中国では+味、辛さ、見た目が違ってきます(^o^)。これは美味しいと思って二皿目を注文すると、全く違うものが出てきたりしますが、これも正常の範囲内です。世界で生きるのには、忍耐と寛容が必要です。
アレギーなどで食べれないものがあれば、除いてくれるよう頼みましょう。
I have a allegic to shirimp. エビアレルギーです。 Can not take this for my body problem.
Please make me without shirimp.  Cook me without shrimp.
飲み物は絶対聞かれます。日本人ならビールですね。
beer pleaseで注文です。
a glass of ~,a bottol of ~ は要りませんね。面倒で、相手も分かりますし。
Start with beer, later (will take) sake ( wine). Sakeもポピュラーになりましたね。rice wineでも通用します。今、酒は卒業しましたが、アメリカではカリフォルニア生一本が好きでした。
中国では輸入した黄桜で、価格は日本の2倍はしましたが懐かしくて、上海の社宅で火鍋で一杯やってました。・・・話しがそれました、失礼!
水だけで良いなら、( Just )water please でも構いませんが、レストランに来て水を欲しがるのは、犬と日本人だけだなんて言われたくないので、Iced tea(安いですし)くらいは注文していました。誰だこんな失礼なこと言ったやつは?日本のレストランならお茶くらいは無料で出すぞ、ですよね!
前菜-apetaizerからが普通ですので係りの方に聞いてください。サラダかつまみになる物でスタートしましょう。I’d like salada、I’d like snack like(スナック感覚の)と言えば分かってくれます。
しばらくすると、注文が揃ったか確認に来ます。そこが追加注文するチャンスです。
(I need another) order please.  Can I order ?
Everythig ok? と聞いてきますので、OK、thank you と答えましょう。Enjoy!とニヤリと返してくれます。プロですから、こちらの進み具合をさりげなく見ているものです。注文したいなら手を挙げて呼びましょう。日本の様にに気づいてくれないことはありません。彼らは全方位(ominidirectional)レーダー(lader)を搭載しています(笑)。
また暫くすると、皿を上げに来ます。Finished?と聞いてきます。終わっていたら、Yes OK.で下げてもらいます。まだ途中なら、We are working.です。まだ食事中と言う意味です。WorkingだけでもOKです。
またしばらくすると何気なく請求書を置いておきます。来なければ、手を挙げて呼びましょう。Check please.でOKです。精算は基本的にテーブルで行います。Tipは慣習ですのであげます。レストランやホテルなどでは給与が無くTipを収入にしている人もおります。請求書の中にcourtesyと言う項目があったらTipは要りません。Tipが既に入っていますので注意しましょう。気前が良い、2重払いになってしまいます。

どの様にお支払になりますか? 現金ですか、カードですか?
How do you pay it? Cash or card?
このクレジットカードで払えますか?
Can I pay it for credit card? Do you accept this credit card?  Can I use this credit card?
This card ok? が一番簡単でいいですね。
部屋につけておいてください。
Charg it for on my room. Charg my room.でも通じます。
短く言うなら
On my room, please. Room please. とにかく短く言いましょう。
レシートをください。
Receipt please. レシープトを言う感じで発音します。プトを軽くつけます。
I need receipt. Receipt please.
複写をください。
Just need imprint. Copy please.でもOKです。
勘定が間違っているようです。
This is not mine.  I think you miss in bill. What is this?
I didn’t take this.  Please check again.
必殺フレーズ I don’t get this! で粘ればチェックし直してくれるでしょう。
間違いが無かったらサインします。Tipは勘定書に書き込んで$yy for Tip.としたり、現金で別に渡したりしました。This is tip for you. This is for you. で一緒に渡します。Thank you.と笑顔で返してきます。日本人には面倒ですが、文化習慣なのでならいましょう。

************** ステーキな余話 ****************

確かテキサス州オースチンに出張した時でした。レストランでビフテキをmideumで注文しました。食べていると、明らかにコックさんと思われる人がテーブルに来て・・・How`s your steak?taste ok?とか何とか言ってきました。よく聞いてみると、ビフテキ焼き専門のコックさんでした。プライドあるんでしょうね、わざわざ東洋人に尋ねにくるのですから。味は最高に美味しかったので、お世辞抜きに、excellent, I like this very much ! と返しましたが・・・根が正直なので・・・but、
I ‘m from Japan.  So this is excellent but not so familia with it’s looking. No offense, I mean this blood.  If you are don’t mind, a litttle bit more well done please. と言ってしまいましたね。コックさんは、少しマジ顔になって、Oh!OK Sir、my pleasure. と言って、皿を持ち去って行きました。ま、焼きなおしてくれるんだろうと思い待つことしばし。10分位して戻ってきました。皿を置いて、Enjoy again Sir ! な-何んと肉が新しくなっていました。Thank you for your great job. I appreciate this. でまとめ上げてきました。後日、アメリカの同僚に話したら、you are very lucky boy. と言われました。それからもコックさんはテーブル回って聞いていましたね。アメリカ人にも職人魂があるものだと思ったものです。
-終わり。
**************************************
テーブルマナーは厳格なものは必要ありません。日本人は一人二人では静かなのですが、数人以上になると途端に大きな声になりますね。節度を持って楽しみましょう。
Be polight at table.です。

ファーストフード店やレストランは、会話のパターンが決まっています。2,3回経験すれば、後は楽に会話できるようになります。特に心配いりません。

役に立つフレーズと単語:
お代わりはsecondsなのですが、レストランでは使わないでしょうが、同僚宅ではありえます。Take this(dishes) new one.で通じます。皿を出してNew one please.で問題ありません。

share the bill、sprit the bill 割り勘です。
Go dutchは使わないでください。オランダ系の人がいたら大変失礼です。Duch man(頑固者)、Duch comfort(有り難くない慰め)などduchにまつわる表現には色々ありますが、その昔、イギリスとオランダが仲が悪かった時代の遺産です。私も知ってはいますが、使ったことはありません。
おごるは It’s on me. が一番簡単です。 Buy your lunch (dinner). ランチおごるよ-が次に簡単です。 学校で教えられたtreatは現場では一度も聞いた覚えがありません。

味の表現:
hot     辛い または 熱い
salty   塩辛い
sour   酸っぱい
sweet  甘い
bitter   苦い
味ではありませんが・・brain freee は、アイスクリーム一気に食べた時に頭痛くなることです
薄い watery(スープの場合) weak(お茶の場合) thin(コーヒーの場合)
濃い thick(スープの場合)  strong(お茶の場合) strong(コーヒーの場合)
plain あっさりした料理 flat 味の薄い料理
お酒の辛口 dry お酒のこくのある rich  お酒のかるめ light
強いお酒 strong

食べに行く表現:
Go breakfirst 朝食に行く。 ちなみにfirstは断食のことです。夜の長い断食を破って食べますので、朝食はbreakfirstと言うらしいです。
Go lunch ランチに行く。
Go dinner 夕食に行く。
Eating out 外食する。 We are eating out tonight. 夜は外食だ。

職場での昼食は近くのfirst foodか社食のcafeteriaですね。レストランのbuffetはお得です。安いし食べ放題です-バイキングですね。週の曜日が決まっているレストランもあります。同僚が教えてくれるでしょう。今も昔も大体$10~です。
イタリアで仕事した事がありました。cafeteriaにあったエスプレッソコーヒーの自動販売機で、コーヒー飲んだのですが、すごく量が少なくて-知っていましたが-イタリア人エンジニア達ちの前で、This is machine trouble ! You fix it. 受け狙いの会話でした。 ワインも飲めますが、私は遠慮しました。彼らは平気で飲んでましたね。月曜は休み疲れで休養のため、職場で休みます。金曜はこの週末どう過ごすか、遊ぶか、出かけるかを議論する日ですので仕事はしません、一番真剣な議論をします。火曜はドマーニ(明日やろう)で逃げます、水曜もドマーニ(明日やろう)、木曜もドマーニ・ドマーニ(明日、明日にしよう)でかわします。そして大議論の日、金曜を迎えます(笑)。

アメリカと言えども宴会(Banquet dinner party)はあります。酒飲んでドンチャン騒ぎ(Hose play)はしません。静かにお話して相手を理解しようとします。定文です-丸暗記です。

Are you free this evening?    今晩お暇?
I am free.  I am ok.          はい、Okです。
Have another business.      ビジネスと言っても仕事ではありません、用事です。
What would you like to drink?  or to eat?  何飲みます、食べます?
I like beer.                       ビールがいいです。
Your recommendation? Any recommendation?  お勧めあります?
(I would) follow you.                                            お任せします。
Up to you.                          お任せします。
I would like to  have something very California.  何かカリフォルニアらしいものがいいな。
Start with beer, later will tale wine.          まずビール、後でワインね。
(It’s) great idea!                       いいね!
Deal.                              それで決まり!

Make a toast.  Bottoms up. Cheers.          乾杯!
現場での経験ではCheersが一番使うようです。
やはり乾杯で宴会のスタートです。ここはBossに音頭とってもらいましょう。 日本の様に長いお話し、仕事のお話し、次から次へと複数の人が挨拶-はありません。
To our success ! To our helth ! とか一言+Cheers ! でスタートです。

I get drunk soon.                      お酒弱いんだよね。
I am moderate drinker.                                            普通の酒飲みです。
I am on diet.                         ダイエット中なんだ。
Are you sure?                        ホント?
Oily < Greesey   food                                              脂っこい食べ物
I am not so good at oily food.              脂っこいのが苦手です。
restrain oily food.                      脂っこい食事を控える
Sober                              しらふ
Feel tipsy                           ほろ酔い気分
Feel hi                             上機嫌
Plastered                           ベロベロでのびちゃった。
I feel like throw up                      吐きそう!
Hangover                                                                 二日酔、食べ過ぎ

会話のコツは・・・Thank you+smile+ほめる+ユーモアに尽きます!

cooking-自炊する:
レストランの食事はすぐに飽きます。スーパーに行って食材を買ってきて自分で作りましょう。日本食の材料も世界中で買える時代になりました-輸入品は少し高めですが。

材料 ingredients (中に入っている成分みたいな感じですが)。
調味料:accent 、seasoning  醤油 soy 、soya-soy sauce 。
小麦粉 flour(発音はflowe花と同じ)、パン粉 bread crumbs-揚げ物するならですが・・・
片栗粉 starch ふくらし粉 baking powder  イースト yeast までは?パンも作るならですが。

peppar, salt, sauce (worcester sauce(ウスターソース)), tomato sauce, ketchupがあれば料理は何とがなります。

調理法 recipe  電子レンジ microwave (oven) 電子レンジでチンするもmicrowaveでOKです。nuc(ニューク) も同じです-nuclearから来ています、 nuc it. で、電子レンジでチンするです。電磁調理器 electromagnetic cookerは日本ではポピュラーですが、アメリカではHeaterです。蚊取り線香みたいなコイルが真赤になって、日本では中々お目にかかれません。
調理は一般にcookですが、学校教科書的には火を使っての料理だそうです。では刺身など火を使わない調理は? prepare dishes (単に用意する) だそうです。私は使ったことないですが。じゃあ、全部prepareにしてしまった方が簡単ですね。prepare dinner とか使えそうです。
焼く bake 煮る boil 網焼き grill 蒸す steam とろ火で煮る simmer など調理方法も色々あります。ちなみにご飯を炊くはboil riceです。強者は炊飯器(rice cooker)持参で赴任しますね。以前ヨーロッパ旅行した時に、一緒のツアー客の夫妻が炊飯器持ってきていて、ホテルの部屋で毎朝炊いて食べてると言ってました。そこまでしなくても、とは思うのですが・・・

cooking insruments-調理器具:
単語知らなくても見れば分かります。買い物の前に辞書で調べて出かけましょう。
フライパン

お玉
まな板
包丁
洗剤
たわし

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中