会社で仕事してみる

会社で使う会話です。丸暗記しましょう、それが手っ取り早いです。
まずはご挨拶から・・・さて、どんな会社生活になりますことやら・・・
いきなりHi ! は恐縮ですから、
Good morning. I am xxx, from Japan.  Nice to meet you.
I will join this company from today. I am visotor from Japan.
I would like to meet Mr. zzz san please.  ~sanはかなり通じます。Mrの代わりですね。
His office is development department, extension is 123456.
Yes, sure and your name again.
I’m xxx yyy.
waite a morment, I will call him.   Mr. zzz, you have a guest from Japan. Shall I have him go your office or ?  Ok.  Mr. xxx, he will pick you up soon. Please waite a morment here.
Thank you, I will.

彼が迎えに来た:
Mr. xxx ?  Nice to meet you.  Welcome to our company.  Follow me, I will take you our office.  私が中学で習ったHow do you do? は絶対使わないです。初回は(It’s) nice to meet you. 2回目はHello、3回目はHi、4回目からはsmile+winkで、別れ際にsee you、see you later、catch you later です。アメリカ人は朝に挨拶しても、それから会う度に挨拶します。会うたびにHiかHello、別れるたびにsee you、たまにwaht’s new?Anything new?No change、Same as before、・・・そして終業はSee you tommorrow. 金曜ならHave a good weekend. See you next week、 See you next Monday. など挨拶します。
同僚に挨拶:
I will introduce you to my staff.  This is bbbb, hi.  this is ccc,  mechanician. hello!
he is ddd, electronics specialist. god see you !  and our boss, section head manager eee. nice to meet you.
and Miss eee our secretary, tell her you want !  yest I will, thank you.
I am xxx from Japan, new commer.  Nice to meet you. I am very happy to be here and working with you all.  Please call me —-(nick name ).  Ok, then, I will … introduce you how.
This is your desk.  Extension is 123456.  Please fill in blank these paper first. And return to me later ( after completed) .  After that, we will have some meeting  with other staff. I will call you when ready.  Oh, I also let you know, we will have a welcome party this evening from 6.

organization-組織の名:

親会社 parent company, holding company
子会社 subsidary
系列会社 group, alliances, affiliated company
関連会社 alliances, affiliated company
協力会社 cooperative company
取引先  customer
共同事業体 joint enterprise ,
下請 subcontractor
元請  original contractor
孫請
飛ばし
会長 chairman   役員 director   執行役員 executive officer  外部役員
専務  senior managing director  監査役 suditor
常務 managing director , executive director   社長 president
副社長 vice president   部長 general manager  次長 vice director
課長 manager      主任 chief
秘書  secretary 顧問      advisor   上級  senior
上司 superior, boss  同僚 co worker  部下 subordinate
派遣社員          正社員 regular employee     契約社員 contractor
臨時社員 temporary employee   パート parttime employee
総務部 GA genaral affairs       経理部 accounting 人事部  HR human resorces    広報    public rerations
営業部    sales dapartment    企画部   plannning
会議室 meeting room,  coference room  喫煙室 smorking room   トイレ toilet
社員食堂 cafeteria
医務室 nurse’s office, infirmary, dispensary, sick room,  sick bay, first aid room
娯楽室  recreation room   警備員 seculity gard 警備室  security gard office

stationery-文具:

必要なら秘書-secretary に申し出ます。
Do you have xxx?    I need xxx.   Can I use xxx?  などと聞きましょう。
使い切る use up   消耗した worn out  ダメになった go bad なども覚えておきます。
消耗したはrunning out と言う表現もあります。ダメになったは状況によって die(死んだ)
も使えます。壊れかけているは It’s dying(死にかけている) で通じます。

ノート notebook   半導体ならゴミの出ない lint-free (paper)notebook が必要です。
ボールペン ball point pen
シャープペン mechanical pencile 半導体では使用禁止の所が多いです。
糊    glue  , paste
ホチキスstapler
定規 ruler
画鋲
付箋紙・ポストイット
コンパス compass(es)
分度器 protractor
蛍光ペン hi lighter なるほど-ですね!
消しゴム eraser, rubber bubberは英国のみらしく、私はeraserしか使ったことがありません。
プロジェクター projector
黒板、白板 black boar, white board
黒板はさすがに時代遅れでしょう、見たことありません。
コピー機 copier 一昔前はzeroxで通じましたが、今は死語ですね。余話ですが、当時のZeroxはコピーするとガタガタと音を立てて震え出し、何かの部品が外れて落ちてきたものでしたが、それでもコピーはされていました。皆さん、コピーした後でよく部品をはめ込んでいました。直ぐに日本製に置き換わってしまいましたね。

Telephone-電話:
ただでさえ会話に不自由しているのに、電話での受け答えはビビりますね。電話は特に聞き取り難いものです。パターンはある程度決まっているので丸暗記で対応します。
Hello ! This is Jack, (Is) robart there?  ハロー、ジャックですが、ロバート居る?
Yes, (wait) (a) morment, I ( will ) call him.  はい、ちょっと待って。彼読んできます。get him, catch him など何でもいいです。 面倒ならYes morment だけで済ませます。
名前が聞き取れなかったら、上げ調子で You name again?余裕あれば
I can’t catch (get) your name.  Would you say ( give me ) your name gain? ここまで言える人は他にも言い方いっぱい持っていますね! Sir, your name again? なら事務的で丁寧かな?よくタウシー運転手が使いますね。私はSirではなくれっきとした?一般人ですが。Yes Sir、も上司には使います。同僚にも、半分ユーモアで・・・でも女性には使わないでください。
今まで使ったことないですが、女性にはイエス・マム Yes、Mom (Madam) です。

Who should I call?   To whom should I call for you?  Who you want to talk?
誰を呼びますか?部署外だったり、外部からの電話だったらこのような表現も使うかもしれません。

電話の声が小さかったり、雑音-今は無いでしょうが、エコー掛っていたりしたら、
We have (a) bad connection. で通じます。Now bad connection !
Somthig wrong in connection. で通話環境が悪いことを伝えましょう。
相手は声を大きくしたり、色々対処してくるはずです。
He is out ( of office ) now. 外出中、不在です。
Today he is off. He is on vacation.休暇です。 He is on business trip. 出張です。
He is sick in hospital. 病欠です。
He left company (already). He retired.  H e quit company.  辞めました。
Do you know when he is back? いつ頃戻りますか?
I have no idea.  分かりません。I don’t know.は強過ぎますのでI have no idea.が良いです。
丁寧に言うなら I am afraid but I have no idea. です。
Let me ask someone else. his co-cowrker. his secretary. his boss.
ちょっと誰かに聞いてみます。
同僚に聞いてみます。秘書に聞いてみます。上司に聞いてみます。
聞いて見ましょうか?なら Shall I ask・・・で始めます。中学1年生の英語で可能ですので、そんなにビビることもないでしょう。
Shall I have him call you back ( when (he) return)? 帰ったら電話させますか?
What shall I do ? leave your message? 如何いたしますか、伝言されますか?
Oh yes, please tell him just I called. 電話があったとお伝えください。
Please tell him call me back (as soon as possible).  (出来るだけ早く)お電話下さいとお伝えください。
This is not urgent.  急ではないです。 This is (really) urgent.急用です。
電話を回すは transfer です。
He is not our group.  He is another group (divison).  私達の部署ではないんです。
Please call (him) at 123456. 123456へ電話して頂けますか。
Please wait (a) morment, I will transfer his disk(desk).
少々お待ちください、電話を回します。
Can you give me his mobile phone number ? Do you know his handy phone number?
携帯電話教えて?
I am afraid this but it’s confidental ( as our company policy , by rule).
We are sorry (for this), it is confidental.  Phone number is not open (to).
恐縮ですが、それは当社の秘密に当たります。
Shall I have him call you back? 電話させましょうか? I will call him and call you back.
I call him and call you back.  一般に秘密はconfidentalです。private でも秘です。
会社ならprivate-strictry private-confidental-secret-top secretでしょうか。
余談ですが日本政府は機密-極秘-秘の順で情報管理しています。

たまに間違い電話もあります。
I am afraid but you have took ( the ) wrong number.  I thik you call another number.
I am afraid ( I think ) , you have mistake call. My number is 123456. Ours is 123456. This is 123456. Plase check number again.
何でもよいですから、相手に番号間違えを伝えましょう。
I am ( We are ) ADC comany.
相手が理解したら、Sorryとか何とか言ってきます。
そうしたら、No problem、By ! で完了です。

電話関連の単語をいくつかご紹介します。

海外電話 over sea call
国内電話  domestic call
長距離電話 long distance call  日本では考えませんが大陸ではありえます。
市内通話 city call, local call
内線   extension     内線番号 extension number
ファックス     fax machine, facsimile
ネット電話   inter net phone, IP phone
ダイアル(する)  dial 、 dial 123456 123456番にダイアルする
アメリカ大陸などは広いので通話する相手との時差を考慮してください。
相手側が早朝真夜中になったりしては失礼です。

conference , meeting-会議:
ミーティングは結論を出す所ですので、あらかじめ自分の意見を持ってから入りましょう。根回しはしません。ミーティングの前には議題(agenda)とその背景が知らされます。日本の会議は非効率ですね。ただ会議だと召集され、議題も分からず会議室へ。と、いきなり今日の議題は・・・と言われても!みなうつむいて資料を見ているだけ。課長クラスの人が一人で何か読み上げていて・・・シ~ン。だらだらと時間を掛け、あげくの果てに結局何も決められず、次回は・・・直ぐ決めろ!ですよね。

**************************************
会議は議論して結論を出す所です!
意見持ってないやつは来るな!
結論を出せ!
1時間以上はやるな!
**************************************
・・・・ですね。

アメリカやヨーロッパでは全く違います。少しオフィシャルで重要な会議はホテルとかの会場を貸し切ってやります。私も何度か参加したことがありました。グローバルな会社なら、世界で持ち回りでやります。期間は大体、1週間ですね。世界中から集まりますから、お互いの顔見せ紹介にもなります。今後は長いお付き合いになる運命です。部屋にはTV会議システム、ネット環境、電話、FAX、プロジェクター、PC等、あらゆるサポート機器が備わっています。データが欲しければ、母国に連絡して揃えてもらいます。母国には会議をサポートするスタッフが待機していますから、次の日にはデータが送られて来ていてます。会議進行は司会者が仕切りますが、ファシリテータと言うスタッフも2名以上付きます。ファシリテータは会議をうまく進行させるための人で専門の訓練を受けています。話題の選び方や考え方のアドバイス、発表のアドバイスなど会議運営に必要なアドバイスをします。部屋の片隅には飲み物と食べ物が用意されています。コーヒー、紅茶、ジュース、コーラなどアルコール以外はたいがいあります。食べ物は甘いお菓子ですね。ドーナッツ、ケーキ類です。1日に2回位、ホテルなどの係りの人が新しいものと交換します。まさにいたれりつくせりです。朝から晩まで部屋のあちこちで少人数のグループが喧々諤々の議論を展開します。ドーナツかじりながらコーヒー片手に。ある人は床に寝転んで、ある人はテラスに椅子を置いて。それぞれが思い思いのやり方で議論します。そう言えば、よく笑い声が聞こえました。床を叩いて大笑いしているおじさんもいましたね。誰一人として額にシワ寄せて真剣に議論している人はいません-技術系の会社だからでしょうか?夜は大体皆さん会場のホテルで夕食です。でも外食してから観劇なども行きましたね。会議の中日にはツアーがあり1日掛けて観光に出かけます。昼食はワイナリーでワイン飲みながらが多かったものです。日本人は直ぐ顔が赤くなってしまいますね。ほろ酔い気分で川下りや湖で遊覧船、夜はレストランで食事、オペラ鑑賞会付などありました。リラックスして良いアイデァを出してもらえればOKと言う発想です。そして次の日からまた会議です。 国籍、性別、年齢、経験など関係なく広く意見を拾ってくれるシステムは見習うべきでしょう。

conference 、meeting 会議用の英語:
conference call   会議招集  conference room   ,  meeting room  会議室
議題 agenda      賛否 pros and cons
majority    多数派      minority  少数派      vote 投票  決選投票 final vote
会議でやってはならない事- nod off 居眠り   dozed off うたた寝

Ok, let’s get on a business !  さあ会議を始めよう。
Today’s agenda.
Status report.
Issue to be discussed.
Conclusion.
And next action.

便利な単語集:

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中